人間にしかできないこと

投稿日: カテゴリー: 英語を教える

My Friend Is Sad (Elephant & Piggie Book)
My Friend Is Sad (Elephant & Piggie Book)
Mo Willems
Ted Arnold、Nancy Carlson, そして Mo Willemsの絵本を
同じボックスに所蔵しています。 
共通点があるんです。
単純なラインで書かれた強いインパクトのイラスト。
そして、心憎い展開のなかに光るやさしい気持ちです。
Elephant & Piggie シリーズも子供たちに大人気。
大人が読んでも「あ、やられた!」感があります。
ブッシュ時代は大嫌いだったアメリカ。
昔の、おおらかで、賢くて偉大なアメリカはどこに行った?
絵本だって、いい本も多いけどどうでもいい本が増えたんじゃない?
お金に魂を売った国だ、と決め付けていましたが、
オバマ大統領の誕生を機に、印象が変わってきました。


Chesley Burnett Sullenberger III
サレンバーガー機長。といえばご存知ですよね。
ハドソン川の奇跡。
USエアウェイズの飛行機を不時着させた機長。
ウィキペディアにも経歴、語録が載っています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%BA%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%BC
「訓練してきたことをやっただけ。自慢も感動もない。」
「急いでやらなくてはならないことの一つは、
妻に電話して今日は夕飯はいらないと断ることだ」
感動しました。
なんという誇らしい職業意識。
人としての心遣い。
マスコミへの登場はお断りされ、
今は機長の仕事の再開を心待ちにされているそうです。
困っている人を助けたい気持ちから
大統領にまでなってしまったオバマ氏といい、
私はアメリカに対する偏見をわびたいと思っています。
ひるがえって日本。
キャスターの小倉さんもいいことをおっしゃってました。
「番組に出る前は、自分は日本一のキャスターだと思ってスタジオ入りする。
そして出てくるときは、今日の失敗を反省しながらでてくる。」(正確な言い回しは忘れました。)
ありがとうございます。
英語を教える一人として、
忘れないようにしたい言葉です。
日本一と思えるような準備と努力をして、
それでも現場をよく見て
より良い明日を目指さなくてはね。
どんなに情報が手に入っても、
経済状況がどうであっても、
最後は人、
なのですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です