このキュウリで牛?

投稿日: カテゴリー: 自然農法の菜園

 

世間では野菜が高騰してるそうですが、
わが菜園では、大豊作です。

しかし、このキュウリで牛をつくるのは大変難しいと思います。


 今年は週に一度は雨が降るので、
植えっぱなしのわが菜園は大変元気でした。

一度植えたら、あとはミミズに追肥を作らせようという
怠け農法にはぴったりだったようです。

普通、8月になるとツルがあがって取れなくなるキュウリも
まだ順調で、新しい芽を伸ばしています。

苗はホームセンターで買うのですが、
今年のキュウリは、いぼの多い スーヨー系だったようで、
2~3日に一度収穫に行くと、いつも30cm越え。

1本で2本分のお得感はいいんだけど、冷蔵庫におさまりましぇん。

来年は、お盆の馬、牛クラフトに挑戦予定なので、
きゅうりの品種は慎重に選ぼうと思います。

このキュウリで牛?” への2件のフィードバック

  1. 今の馬は細身だけど、昔の日本の馬は牛よりずんぐりしてたのかな?
    などと考えております。
    牛ももっとガリガリだったとか?
    ああ、逆にしてくれてたらスッキリしたのに!
    それにしても素晴らしい野菜たち。携帯が小さく見えます。
    そういや昨日、キュウリで「ホワイトガスパッチョ」を作りました。
    昔お料理教室で習ったやつです。
    キュウリ、にんにく、チキンスープ、ワインビネガー、サワークリーム(ないのでヨーグルトで代用)をミキサーにかけて冷蔵庫で冷やすだけ。
    正直、普通のガスパッチョの方が美味しいと思うけど、気が向いたら暑い日にやってみてね。

  2. え、ガスパッチョ?
    カリフォルニア仕込のQのレシピはいつも簡単でおいしいからなぁ。 じゅるじゅる。
    今日で4日、畑へ行ってません。明日は大会なので、月曜は、なんと6日ぶり。黄色くなったきゅうりでもつくれるかな~。
    素敵なレシピをありがとうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です