I'll Always Love You

投稿日: カテゴリー: 日記

I¥'ll Always Love You
I¥’ll Always Love You
Hans Wilhelm
みんなの大好きな本。
コンが来る前から大好きだった本。
だから毎日みんなで「大好きだよ。」と言って一緒に暮らしたけど。
もっともっと言ってあげたかったです。
 
1994年のクリスマスにやってきたんだったね。
そういえば、大震災後は一人を怖がって、しばらくリビングに住んでた。
  
走るのが大好き。跳んだり、じゃれたり、楽しかったね。
去年の今頃は、ず~っと一緒にいれると思ってたよ。
 
2009年の初夏に、最初に倒れ、だんだん弱って、今年になってからは坂の多い散歩道の、帰りが歩けなくなった。
だっこが大嫌いだったから、エルフィーと同じワゴンを買ってあげたのに、あんまり嬉しそうじゃなかったな。


でも、私は嬉しかったよ。
今年になってコンが好きだったところを全部まわったし。
最後に北小松へ行く時、本当に久しぶりににやにや笑いながら、運転席と助手席の間に立ってたよね。
すごくあったかい日で、庭や、床下、裏の雑木林も回った。
テリトリーの見回り、ご苦労様でした。
毎回、これが最後かも、と思ってたけど、
あの日はあまりに嬉しそうだから、なんだか悲しかったよ。
本当に、次の日曜日はみんなに送られてお別れの旅となりましたね。
***********
コンが天国へ旅立って一週間。
いないことにだんだん慣れてきています。
先週の今頃はまだ、魂も体もここにいてくれたんですね。
14年と3か月の奇跡であったのだと感じます。
たくさんの人が、一緒に悼んでくださいます。
心を一つにしていただける。
ありがたく思います。
生きとし生けるもの、いつかはいなくなるという、
避けられない、残酷にも平等な定め。
日頃忘れいてることを、思いださせてくれました。
毎日は、この世に生を受けた者たちの
生きるという舞台だということを。
舞台に上がれる幸せ。
明日もかみしめたいと思います。
どう、観客席のコンちゃん、
おかあさんがんばってるやろ?

I'll Always Love You” への3件のフィードバック

  1. 1ヶ月ほど忙しくて「読み逃げ」できなかった。
    コンちゃん、死んじゃったんだ!
    あったかかったコンちゃん。
    でもその暖かさはずっと残っているよね。

  2. はい。 名無しのQさんですね。
    体の下に手を入れると、温かさはいつまでも残ってましたね。
    テラスで棺を作りながら、後で生き返ったらかわいそう、と心配でしたが、コンがただの物体として変化していくのがわかりました。
    温かさの感触だけがいつまでも残っています。
    お墓に植えた木に新芽が出始めました。
    これからは、1年に一度、花が咲いたら出会える気分です。
    明日からソウルへ行きます。
    WBC日韓戦のあとなので、日本語は話さずにおこうと思います。
    また読み逃げしに来てね!

  3. あら?名前入れてなかった?
    はいすみません、名無しのQでした。
    「コンの木」ステキな花が咲くといいね。
    ソウル、気をつけて行ってらっしゃい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です