なまりは楽しい

投稿日: カテゴリー: 洋書の読書

Skippyjon Jones in Mummy Trouble (Skippyjon Jones)
Skippyjon Jones in Mummy Trouble (Skippyjon Jones)
Judy Schachner
ひどく頭でっかちな猫。
あまりかわいくない。
本を開ける。
文字が多い。
という理由で、購入以来読んでいなかったSkippyjon Jonesシリーズ。
ここしばらくの円高がご縁で読むことになりました!?

お正月太り退治にはやはりジョギング。
授業が始まるころ、眠気がピークに!
大声だしてBBカードしないと目が閉じるのだ。


このところの円高で、日本経済は暗雲立ちこめ、
すずめの涙の外貨預金へそくりも次々と塩漬けに。
こういう時は、Audible で本を買うのが一番。
Audible のオーディオブックは、即時決済。
ダウンロードして聴けるので、送料は無料。
円高のメリットが最大限に生かせます。
おまけに最近できたAudible Kidsのサイトではかなりの絵本が0.98ドルというお安さ。
深夜のパソコン前で、またしてもお買い物の鬼と化してしまいました。ときめき
で、Skippyjon Jones。
この本は作者Judy Schachner自身が朗読しています。
文字では分かりにくいのですが、
主人公のシャムネコが話す英語はスペイン語なまり。 
お友達のチワワのコーラスもとても楽しく、
絵で繰り広げられる世界と音の世界が一つになると、
1+1=3(ナベアツ式でお願いします。古い?)なんです。
今月のスカラスティックブッククラブに作者の写真がありましたが、大変お美しい方です。
外見に似合わぬ(偏見かな?)パワフルではじけた読みに、ファンになったBonnieでした。

なまりは楽しい” への2件のフィードバック

  1. ダウンロードで購入できるAudio book 。
    お手軽そうだなぁ・・・と思いつつ(お手軽だから、お気軽になるのを未然に避けてる?)CDを購入しています。
    結局、それをitunesに落として訊いているわけだから変わりはしないんですけど・・・(笑)。
    先日購入したAudio book CD、5枚組だったんですが、
    それをipodにコピーしようとしたら・・・。
    1枚目は何の問題も無くできたのですが、2枚目も3枚目もコピーができない(4,5枚目は試していません)。
    PCの調子がおかしいこともあって、時間を置いて試してみても、1枚目はやっぱりできるのに、2枚目以降はできない。
    コピーガード!?
    でも・・・、なぜ2枚目から???
    他にもこのCDを聞いていて、内容ではなく、
    仕様的なことで疑問が・・・。
    この中途半端ないい加減さが理解しにくいんですが、それを抜きにしても、audio bookを携帯して聴けないのはすごく不便(>ω<)
    う~ん、ダウンロードサービスのaudio book に手を出すべきか???
    考えてしまいます。

  2. Audibleの宣伝ではありませんが、私の場合、11クレジットをたしか100ドルで購入しています。期限が長いか無いかだったと思うのですが(いつも追加購入なんで)、かなりお高い本も1000円以内で買えちゃうのでやめられません。
    単価の低いもののみ一つづつ購入してます。
    i-Tuneに直接いれると、i-Podで聴くときに速くして聞けるのも便利。capricaさんのリスニング力なら十分利用価値ありですよ。
    ただ…
    ご指摘どおり、お手軽さゆえにすぐ買っちゃうのは致命的欠点ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です